JOBWAY 印刷する
会社データ 募集要項2019 先輩より
グロウ
株式会社グロウ
業種カテゴリ:情報処理産業

IT技術でヒトの未来を支える
 
名前 M.K
出身校  
入社年 2016年
経験した部署  
この会社を選んだ理由 就職活動当時、私はやりたい仕事が見つからずに悩んでいたため、「どんな仕事をやりたいか」ではなく社風やサポート面といったことを重視で就職活動を行っていました。
 グロウの説明会では新人研修に関する説明や研修後の新人に対するサポート、未経験でも大丈夫ということ、また、福利厚生面はもちろん、地方から出てきた私にはありがたい住宅手当といった生活面でのサポートもあることを知り、面接に臨みました。
 面接者が社長と取締役の二人だったのでとても緊張してしまい、最初の質問から自分の言いたいことをうまく言えないという失敗をしてしまったのですが、二人とも優しく気さくな感じで話してくれて、その二人から会社の雰囲気も良いのだろうなという印象を受け入社することを決めました。
現在の私の仕事 現在私は、銀行系のシステム開発に携わっており、既存のシステムにユーザーの要望の機能を追加したり、機能改善といった作業を行っています。仕事には一連の流れがあり、その中でも得意な作業、苦手な作業がありますが、私自身どのようにして作るかということを考えることが好きなので、時には先輩たちにアドバイスをもらいつつ楽しんで仕事をしています。
 また、一緒のチームとして仕事をしている他社の方々もとてもフレンドリーで、疑問点等あった場合はすぐに自分から聞きに行けるので、あまり緊張せずに仕事を行っています。
わが社の雰囲気 仕事ではお客様先に常駐しているので、本社に社員が集まるといったことはあまりないのですが、夏にはBBQを行ったり、ビンゴ大会といったイベントも行われます。そこでは普段別プロジェクトで顔を合わせる機会がない先輩方や同期と一緒に楽しむことができるのが魅力の一つだと思います。
後輩へ一言 私自身、文系出身で全く未経験のまま入社しました。はじめは分からないことだらけで不安がたくさんあると思います。ですが、自分が不安になっているよりもずっと先輩たちは優しく接してくれます。社会人としてのスキルも仕事に必要なスキルも、どんなに初歩的なことでも周りは丁寧に教えてくれるということは、新人時代に私がとても身に染みて感じたことです。できることが増えると仕事は楽しくなっていきます。皆さんと一緒にお仕事できる日を楽しみにしています!
名前 K.O
出身校  
入社年 2006年 主任
経験した部署  
この会社を選んだ理由 私はグロウに中途で入社したのですが、転職の際に会社を選ぶのにいくつか希望の条件がありました。それは、
 ・COBOL言語から違う言語へのスキルチェンジができる
 ・家賃補助が出る
 ・規模がそれほど大きくなくアットホームな会社
といったことだったのですが、たまたま転職サイトで希望の条件に合致したグロウを見つけけて応募し、採用面接を経て入社しました。
現在の私の仕事 結婚・出産を経て、今は出産前に長く在籍していたプロジェクトに戻って働いています。お客様先に常駐していますが、子供の送迎の関係上残業が出来ないことをお客様にご理解いただいており、毎日定時で仕事を終えて子供を保育園に迎えに行っています。
 プロジェクトではシステム開発を行っています。以前は開発以外に商用維持作業も行っていましたが、お客様の計らいで今は定時以降の作業がある商用維持作業は行っていません。開発作業では進捗が遅れたり子供が急病のときなどは、スケジュールの変更や他のメンバーの協力を仰ぐことで定時に帰ることができています。正直、他のメンバーに負担がかかり心苦しいですが、常に感謝の気持ちを持って働いています。急に休んでも大丈夫なようにプロジェクトメンバーが見ることのできるサーバ上に資料や成果物を置き、周囲に迷惑がかからないように心掛けています。入社の動機にあったスキルチェンジも実現でき、今ではJava言語で開発を行っています。
わが社の雰囲気 基本的にお客様先に常駐して仕事をすることが多いため、社員はプロジェクトごとにバラバラですが、入社1年目は必ず先輩がトレーナーにつきサポートをしてもらえます。職場はバラバラでも、飲み会などの社内のイベントに参加することでプロジェクトの異なる社員とも仲良くなれます。色々なタイプの社員がいるため、自分とウマの合う人たちと仕事だけでなく仕事後も楽しめます。今は子供がいてなかなかイベントには参加できませんが、週末に子連れで他の社員と遊んだり、会社に戻ったときは仕事以外に子育てについても色々相談しています。
 この業界は育休が終わっても復職できる現場がなくて辞めてしまう人も少なくないです。ですが、私はどうしても仕事を続けたかったので復職したいことを上司に伝えたら、お客様の理解がある現場を探してくれました。自分から積極的に動けば応えてくれる会社だと思いました。また、復職後もとりあえずフルタイムで働いてみて、難しそうなら相談してほしいと言われたので安心して働いています。
後輩へ一言 IT業界は転職が多い業界で、色々な理由からすぐに会社を辞めてしまう人もいますが、それではどの会社に入っても同じで、結局は自分次第だと思います。グロウはスキルチェンジと家賃補助という単純な目的で転職した私でも10年以上働き続けることができる会社です。
 職場に尊敬できる人がいて目標にする、やりがいのある仕事ができて楽しい、集中して働いて仕事後に楽しむなどなんでもいいので、目的をしっかり持って働いてほしいと思います。
名前 K.N
出身校  
入社年 2004年 課長
経験した部署  
この会社を選んだ理由 学生時代からシステム開発もITコンサルタントも全てやってみたいと考えていた私は、個人に任される裁量やスピード感など大手企業にはない魅力がある中小企業をターゲットに就職活動をしていました。
 設立年数や資本金、会社概要に記載されている取引先企業についても調査し、色々なことを若いうちに経験できそうだと選んだのがグロウでした。
現在の私の仕事 お客様へのITコンサルティングと他社のメンバーも含めた50人程のプロジェクトを推進していくことが現在の仕事です。コンサルティングファームのような立場での提案活動だけでなく、それに加えてベンダーの立場で自らが直接プロジェクトを指揮することが私の役割です。一つの判断がプロジェクトの成否を分けるような場面もあり、なかなかスリルがある一方で仕事に面白さとやりがいを感じています。
 仕事をしていて一番達成感を感じたのは、私が検討・プレゼンした案件がお客様に気に入られ採用されたことです。システム開発がひと段落し、翌年にはシステムがリリースを迎えるといった状況においては、お客様から保守に向けてプロジェクトメンバーの削減が言い渡されることが多々あります。ですが、そのまま素直に削減したらビジネスとして発展していくことはありません。そこで、お客様にもグロウにもメリットのある施策を徹底的に検討しました。そして保守運用に必要な機器導入や保守運用のための追加開発など、「ココ投資ポイントじゃないですか?」と必要性を何度もプレゼンしました。ようやく最終的にお客様からGOサインが出たときは、学生時代からやりたいと思っていたことがようやく実現できたと最高に嬉しく感じた瞬間でした。もちろん、メンバー削減を回避することもできました。
わが社の雰囲気 社員が成長し目標を達成して評価される文化を社内に作り出さないと、IT企業として継続していくことは難しいです。ですから、IT企業は社員の教育や能力開発に優先的に投資することが必要となります。その点、グロウは社員のスキルアップや教育をかなり重視しています。その結果でしょうか、自ら意欲的に成長を目指す社員は、研修などを積極的に活用してスキルアップを図り、仕事でどんどん成果を出しています。また私自身、努力や成果に見合った評価をしてもらえる会社だと感じています。
 そして何よりも、社員ひとり一人の声が直属の上司だけでなく経営陣にもすぐに届くのが良いところだと思います。
後輩へ一言 ・自分のやりたいこと
 ・自分の得意なこと
 ・周囲から求められていること
 この3つをすべて満たせる仕事に出会えたら最高です。ですが、会社の規模に関係なく、なかなか難しいことだと思います。
 でも、チャンスはあるはずです。それを逃さないように、日々の努力が必要です。若いうちに色々なことを経験しながら努力を積み重ね、最高の仕事で最高の結果を掴みとって欲しいです。その時、一緒に仕事できれば嬉しいです。グロウで待っています。
会社データ 募集要項2019 先輩より

印刷する copyright 閉じる