JOBWAY 印刷する
会社データ 募集要項 先輩より この企業にエントリー
カブシキガイシャアートフドウサン
株式会社アート不動産
業種カテゴリ:不動産業

社員が「やりがい」を感じ、お客様から「あってよかった」と言われる会社を目指します
 
名前 宮崎 真依子
出身校 岩手県立大学 社会福祉学部 福祉臨床学科
入社年 平成28年4月(新卒入社)
経験した部署 平成28年4月に入社し、アパマンショップ開運橋通店にホームアドバイザーとして勤務。
この会社を選んだ理由 元々、岩手での就職を考えていたので地元企業の説明会に参加していました。大学時代に学んだ介護と福祉を活かせる企業を探していたとき、高齢者施設の経営もしているアート不動産を知り、説明会へ参加しました。その説明会の中で地域に密着している企業であることや社内の雰囲気、「福祉と不動産は遠くない」という現社長の言葉が決め手となり、アート不動産を選びました。
現在の私の仕事 現在は開運橋通店でホームアドバイザーとして勤務しております。お部屋探しのお客様の対応(物件紹介からご案内、契約手続きまで)がメインの仕事です。また、その他に退去立会や、家主訪問・法人訪問、物件知識を増やすための物件確認等仕事は多岐に渡ります。
成功・失敗談 まだ1年目なので成功談よりも失敗談の方が多いですが、ご契約手続きがすべて終わり鍵をお渡しした後、「宮崎さんのおかげで無事部屋を決めることが出来ました。」と仰っていただけたときはとても嬉しかったのと、やって良かったという気持ちが込み上げてきました。失敗談としては、接客時間の配分がうまくできず、次のご予約のお客様をお待たせしてしまったことと、それにより店舗スタッフにも迷惑をかけてしまったことがありました。長々と接客するよりもスムーズな接客の方がお客様の為にもなると実感したので、事前の準備をしっかりと行うよう、意識しています。
わが社の雰囲気 私が入社を決めた理由の一つでもある、とてもアットホームな雰囲気の会社です。アットホームな雰囲気中でも、スタッフ同士が切磋琢磨しあい、いい刺激の中仕事が出来ていると思います。
入社して一番感動したこと 大きなことではないですが、1度対応したお客様に紹介されて、私のところへ新規のお客様が来て下さった時は嬉しかったです。少しずつ紹介のお客様にも来て頂けているので、もっと来て頂けるよう、努力したいと思います!
後輩へ一言 大学で学んだ内容とは異なる業種でしたが、福祉が活かせていると感じる場面も多くあります。就職活動をしていく中で違う業種に進むことに不安を感じる方もいると思いますが、自分がやってみたいと思ったことはチャレンジしてみてください!あとは笑顔を絶やさないでいれば基本的になんとかなるので、笑顔で明るく頑張ってください!
名前 飯倉慶政
出身校 盛岡大学 文学部 社会文化学科
入社年 平成23年4月(新卒入社)
経験した部署 アパマンショップ仙北店(現本宮店)に勤務後、平成24年5月より管理営業課にて勤続中。
この会社を選んだ理由 大学の時に就職センターからの紹介で初めてアート不動産を知り、説明会に参加したことがきっかけです。その後も何度か説明会に参加させていただき、良くも悪くもありのままの会社説明をするスタンスに惹かれ、受けてみようという気持ちになりました。そして、数回の面接を重ねるごとにこの会社に入りたいという思いが強くなりご縁があって現在に至ります。
現在の私の仕事 不動産の管理に携わっております。管理といっても、建物や設備などの部分と家賃の管理、入居者様の対応など多岐に渡りますが、主に、建物全体のリフォーム、補修の提案などを担当しております。具体的には、お部屋の退去後の敷金精算、入居前の点検補修、家主様への訪問、現地でのクレーム対応などですが、人や建物が相手ですので全く同じ案件というものがなく日々勉強です。
成功・失敗談 退去後、原状回復工事というものを行います。その際に、家主様と入居者様との負担割合を決めてご精算を進めていくのですが、その間に挟まれ、トラブルなることが少なくありません。
その精算についてですが、家賃を滞納していた方の対応で、退去後一切連絡がつかなくなり、困ったことがありました。家主様も半ばあきらめていた状態でしたが、お部屋の補修費の支払いも含んでおりましたので何とか、ご家族の方と連絡を取り、連絡を取り続け半年以上をかけ全額お支払いいただけたということがあります。もちろん家主様にも喜んでいただき、お支払いいただいた方も最後には声も明るくすっきりとしておりました。
この経験や方法はその後も仕事に活かしております。
わが社の雰囲気 年一回の社員旅行や川下りなどの行事もあり、社員仲良く明るい雰囲気だと思います。
入社して一番感動したこと 私はホームアドバイザーから現在の管理部門に異動しておりますが、ホームアドバイザーの時に私が担当してご入居して頂いた方のアパートの退去の立会いを、管理に異動してからたまたま担当をさせていただいたことがありました。学生の方でしたが、卒業をするという事でのご退去でした。今もホームアドバイザーをしていた場合は経験できなかったことですので驚きましたし、ご家族で私の事を覚えてくださっていたのでとても嬉しかったです。
後輩へ一言 卒業後はどうしても仕事が、生活の中心になると思います。私生活も大切にして、一つ一つ目の前の事に一生懸命取り組んでみてください。
名前 山二翔太
出身校 岩手大学 人文社会学部 国際文化課程
入社年 平成24年4月(新卒入社)
経験した部署 アパマンショップ開運橋通店にてホームアドバイザーとして勤務後、平成27年6月より管理営業課にて勤続中。
この会社を選んだ理由 私は生まれ育った岩手で、地域の方々との結びつきを感じることができる仕事に就きたいと考えていました。説明会に参加した際に「地域社会に貢献する」という会社の理念に感銘を受け、この会社で働きたいと思いました。
現在の私の仕事 お部屋探しのお客様に物件のご紹介をするホームアドバイザーに対して、管理部門では現在入居している方や物件をお持ちの家主様への対応が主な仕事です。設備の不具合などの入居中のお困りごとや入居が決まったお部屋のチェック、空室のリフォームやメンテナンスなど様々な仕事があります。
成功・失敗談 お客様があまり建物や設備についてご存じではなかったので、お電話口では設備の不具合の具体的な状況を細かく把握できなかったのですが、現地を確認した際、原因をその場で見極め解決できた時はお客様にも喜んでいただき、とてもうれしかったです。
逆に状況の緊急性を判断しきれず、対応が遅れ問題が大きくなってしまったこともあるので経験や知識をつけ、状況判断を誤らないように日々勉強していかなければいけないと感じました。
わが社の雰囲気 持ち前の明るさでお客様と打ち解けることが出来るスタッフ、細かな訪問や打ち合わせで信頼を得ているスタッフ、現場での経験や設備に関する知識を武器に提案を行うスタッフなど、様々な個性を持ったスタッフがおり、一つのことに対してみんなで知恵を出し合いながら多種多様なお客様からのお問合せに対応しています。
入社して一番感動したこと 入居者様向けにプレゼントキャンペーンを行った際、ホームアドバイザーの時に対応させて頂いたお客様が応募用のメールフォームに「お部屋探しの時に親切に対応してくれた」というメッセージを書いて下さいました。一件一件のお部屋探しやリフォーム提案など、お客様に満足していただくのは非常に大変ですが、その分感謝していただくことのできるこの仕事のやりがいを感じる出来事でした。
後輩へ一言 大学時代に学んだこととはほとんど関係のない業種でしたが、大学の研究を通して得られた様々な資料から結論を導き出すこと、いろいろな視点から問題を考えるといったことが仕事に活かせていると感じます。また、部活動で身につけた体力や粘り強さは仕事をしていく上での基礎になっています。
不動産業のことがあまり分からなくても活かせることがきっとあるので、興味のある方はぜひ会社説明会にご参加ください。
会社データ 募集要項 先輩より この企業にエントリー

印刷する copyright 閉じる