Jobway

2018年3月
卒業の方向け

就職活動トピックス

経営者と社員はパートナー、共に学び、共に育つ関係です

中小企業家同友会の参加企業は、社員一人ひとりが自分の頭で考え、行動して顧客の要望に積極的に応えられる企業づくりを目指しています。企業のトップも含め「共に学び、共に育つ」(共育)が社員教育の信条です。同友会参加企業においては、働くことの意味について、経営者と社員がともに考え、"働きがい"と"生きがい"を創り出します。同友会参加企業はいずれも地域に密着して活動しています。地域と企業が協力し、相互によい影響を与え合うことで、真の意味の発展の原動力となっています。