Jobway

2018年3月
卒業の方向け

就職活動トピックス

不安や悩みを抱えながら就職活動していることと思います。「自分には何が向いているのだろうか」「資格を取っておいた方が有利なのだろうか」「面接ではどう答えたらいいのか」「どんな業界が将来性があるのか」。焦ることはありません。

皆さんの先輩たちも同じように悩みながら活動をしていました。多くの皆さんは、本当に自分がやりたい仕事、どうしてもこの仕事がしたいというものが見つかっていないでしょう。それは去年や今年の特徴ではなく、毎年毎年もうかなり長い間、職業観や労働観が定まらないまま就職活動に走り出さざるを得ない状況が続いています。

もちろん就職前に職業観や労働観が完璧に確立されなければならないということではなく、皆さんが生きることや働くことについて落ち着いて考えたり、そういうことを考えるきっかけとなるような体験が少ないというということなのです。それは皆さんの責任というより、皆さんが生きてきた社会環境、特に教育環境を考えれば無理もないことです。

ですから「業界の将来性」や「面接のノウハウ」を気にしすぎるのではなく自分がどう生きていきたいかをじっくり考えることが、結果として納得いく就職になるでしょうし、何よりも貴方自身の納得のいく人生への第一歩となるでしょう。

次のような点に留意して、各中小企業家同友会の就職セミナーや合同企業説明会に参加されることをお待ちしています。