募集要項

会員登録のメリット

メンバーログイン

パスワードを忘れた方

  • 就職活動トピックス
  • はじめに読もう!よくある質問集
  • 求人情報提要ガイドライン 適合メディア宣言
  • Jobwayに参加希望の企業様へ

道東あさひ農業協同組合

道東あさひ農業協同組合

ドウトウアサヒノウギョウキョウドウクミアイ

業種カテゴリ:農業協同組合
全国No1道東あさひ農業協同組合 北海道:道東を拠点に生乳生産量は日本一を誇る

募集要項(2021年度版)

対象となる卒業生 2021
募集予定職種 (1)総合職
(2)家畜人工授精師
(3)農業機械整備士
募集予定人数 (1)5名(2)4名(3)1名
募集学科 全学部全学科
採用対象 大学院生,大学生,短大生,専門学校生,高専生,既卒者,高校生
検索対象業種 サービス業,農林水産業
検索対象職種 事務職,技術職
必要な資格 自動車運転免許
選考方法 適性・筆記・面接
望む人物像 コミュニケーション能力を程よく有し、自ら学び他者と積極的に協力しながら成し遂げる意欲と志が高いもの
勤務時間 午前8時45分〜午後5時00分
残業 なし
勤務地域 別海町、根室市
試用期間 あり(3カ月)
福利厚生 労災、雇用、社会保険、制服貸与、業務車両、資格報奨金、通信教育、健康診断、人間ドック助成、インフルエンザワクチン助成、慰安旅行

給与・休日

給与 雇用形態 正社員
契約期間 なし
営業所名・職種名 総合職(一般事務)
基本給 (2020年度実績) 181,660円
手当 住宅手当 20,000円
合計 201,660円
残業代は含みません。時間外労動分は法定どおり追加で支給します。
備考 通勤手当3,000円〜
扶養手当(配偶者13,000円、子6,000円)
賞与支給実績(夏期2.1か月、冬期2.5か月、年度末0.5か月)
燃料手当(10月〜3月)
休日 休日 隔週(第2,第4土曜休)
年間休日数 98日
休暇 盆休,年末年始,祝日
備考
給与 雇用形態 正社員
契約期間 なし
営業所名・職種名 技術職(家畜人工授精師)
基本給 (2020年度実績) 181,660円
手当 住宅手当 20,000円
職務手当 15,000円
合計 216,660円
残業代は含みません。時間外労動分は法定どおり追加で支給します。
備考 職務手当については習熟程度により最大25,000円
通勤手当3,000円〜
扶養手当(配偶者13,000円、子6,000円)
賞与支給実績(夏期2.1か月、冬期2.5か月、年度末0.5か月)
燃料手当(10月〜3月)
休日 休日 隔週(第2,第4土曜休)
年間休日数 98日
休暇 盆休,年末年始,祝日
備考 シフトによる交替制

その他募集要項

諸手当 住宅・家族・通勤・職務・燃料・役職手当
昇 給 昇給年1回、4月
賞 与 賞与年2回、6月・12月
教育研修 採用時研修、ビジネスマナー、交通安全、JAカレッジ講習
採用実績人員 12名(2019年度)
採用実績校 <大学院>
帯広畜産大学
<大学>
帯広畜産大学 、 北里大学 、 釧路公立大学 、 札幌大学 、 札幌学院大学 、 拓殖大学 、 大東文化大学 、 東京農業大学 、 日本大学 、 日本獣医生命科学大学 、 八戸大学 、 弘前大学 、 北星学園大学 、 北海学園大学 、 北海道情報大学 、 酪農学園大学 、 立正大学 、 早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
青森県営農大学校 、 釧路短期大学 、 札幌大谷大学短期大学部 、 北海道農業協同組合学校 、 北海道立農業大学校
資料請求に応じる はい

個別企業説明会

日 程 5月18日〜5月29日の10:00〜16:00までのお時間
連絡事項 参加希望の方はメールをお送りください。
開催会場 WEB説明会ため、ご自宅でスマホやパソコンからご参加いただけます。
申込方式 メール
申込締切 20/05/29(金)

会社訪問

日 程 随時
会社訪問先 希望者には都度対応します。
希望日や職業体験の有無、訪問希望先を電話又はメールにてお伝えください。
柔軟に対応します。
条件により旅費等助成対象となる場合があります。
申込方式 電話、メール
申込締切 随時

求人に関する連絡先

郵便番号 〒086-0214
所在地 北海道野付郡別海町別海緑町116番地9
電話番号 0153-75-2201
FAX番号 0153-75-2135
Eメール takashi.ishida@ja-doutouasahi.or.jp
担当者 人事課 石田

フリースペース

教育・研修制度 JA道東あさひでは学ぶ機会、育てる環境が充実!
一例をあげると、

≪新採用職員研修≫
 初出勤となる4/1には本所事務所にて普段の仕事に使うシステムやイントラネットの説明、就業上のルール、JA職員として知っておくべきことなどの研修を行います。

≪酪農基礎研修≫
 毎年5月には酪農研修牧場で新採用職員を対象に2泊3日泊りがけの研修を行います。これは、酪農経験が無い人でも安心して仕事に就くことができるように、実務を通じた酪農作業の体験と座学では酪農知識を身に付けます。

≪通信教育≫
 仮に金融部署に配属された場合、金融商品・関係法令等専門知識や年金に係る基本事項をしっかり身に付けたうえで仕事をしなければなりません。実務を通じて学ぶべきことも多々ありますが、それ以外にも必要な知識や資格を得るために通信教育も合わせて行います。

≪メンター制度の導入≫
新人育成制度として「メンター制度」を試験導入しています。耳慣れない言葉かもしれませんが、これは先輩職員と新人が1組となり相談役として役割を発揮するものです。直属の先輩ではなく、隣の部署の先輩がメンター(担当)となり仕事や生活についてのアドバイスを行います。

これ以外にもビジネスマナーやJA職員の資格に関する講習、実務研修など学ぶ・育つ環境はどこよりも優れていると自負しています。