先輩より

会員登録のメリット

メンバーログイン

パスワードを忘れた方

  • 就職活動トピックス
  • はじめに読もう!よくある質問集
  • 求人情報提要ガイドライン 適合メディア宣言
  • Jobwayに参加希望の企業様へ

十一屋工業株式会社

ジュウイチヤコウギョウ

業種カテゴリ:建設工事業
安全と信頼、そして創造を活かしたものづくり
名前 加藤真大
出身校 愛知学院大学
入社年 2014年度
経験した部署 営業部(営業補佐)
この会社を選んだ理由 会社の規模がおおきくなっていくのを見て自分も一緒になって成長していき、会社の力になりたいと思い入社を決意しました。
現在の私の仕事 営業職兼管理職を担当しています。
営業職としては、バックオフィスで積算した数量等をもとにお客様に提出する見積書の作成業務を主として行っています。また管理職としては、お客様を交えながら「現場の作業について」や「人員の配置や工程の管理」を行っています。工事の契約から打合せ・工程・書類作成などの管理を一貫して行っていきますので、無事に竣工を迎えることができたときは、何とも言えない達成感があります。
成功・失敗談 <成功談>小さい工事ではありますが、1つの物件で事務所作業〜現場作業まで一連の流れを会社から任せていただいて、無事竣工を迎えることができたことです。
<失敗談>トラックの手配で手配日を間違えてしまったことです。女子の方々から協力もあり、何とか手配の完了ができました。
わが社の雰囲気 中堅社員が少なく、平均年齢が少し高いですが近年においては若い社員が増えつつあります。会社の雰囲気は明るく責任感が強い社員が多く感じます。
入社して一番感動したこと 中小企業ということで、社長や上司との距離感が非常に近く、上下関係という大きな壁を感じさせずに仕事に励むことができます。
後輩へ一言 私は、中小企業である十一屋工業を選んで本当に良かったと思っています。
見積書等の書類作成〜現場工程の調整等、幅広い分野に携わりながら仕事ができるので、知識が増え、大手企業の方々よりも幅広く豊富な知識をもって打合せなどに対応できます。また、大企業のようにいくつもの組織に分岐しているわけではありませんので、物事の結論にもっていくまでの順番が圧倒的に早く、自分のペースで仕事を行えるのも中小企業の醍醐味だと思います。
今後の目標
幅広い分野の為、実務経験からくる物事の判断方法がわからないことが多い為、日々勉強の毎日ですが、3〜5年後には幅広い業務内容を把握し、今以上にレベルアップをすることはもちろんのこと、自分の下に津木菟後輩への指揮・指導・教育などができるようになりたいと思います。
名前 吉田 雅俊
出身校 皇學館大学
入社年 2016年
経験した部署 溶接管理
この会社を選んだ理由 身内が建設業界で働いていたため、この業界に興味を持ちました。建設業について究める中で、更地から数年単位の時間をかけ、詳細な工程を積み上げ、様々な人の協力を得ながら大規模なものを造っていく、ということにロマンを感じていました。業界のなかでも弊社は社員の「主体性」を重視し、若い時から現場で大きな責任を担っていけるため、入社を決めました。
現在の私の仕事 ビルや工場などの建物を建てる際に梁や柱に不具合がないか、必要な設備が欠けていないかを検査・確認する仕事をしています。工事に着手する前に必要な設備を想定し、要領書と呼ばれる取引先への提出書類を作成します。間違いが無い様に何度も確かめ、慎重に作成しています。また、梁や柱に不具合がないかを調べる検査は、建物の「安全」に直接関わる仕事でもあるため責任とやりがいを感じています。
後輩へ一言 社会に出ると、学生時代に培った経験が発揮される機会が増えると思います。しかしながら、社会人として必要とされる幅はとても広く、社会に出てから学ぶことも多いです。その中で、また経験として成長を見出してほしいです。今、自分がどんなことがしたいのか、将来どうなりたいのかを必死に考え、就職活動に励んでください。
今後の目標
WES1級の取得を目指しています。WESは溶接管理を行う上で必要な資格で、現在持っているWES2級では作業内容に制限が設けられているため、将来、より幅広い様々な現場で活躍するためには1級の取得が必須です。合格率が2割程しかないとても難しい資格ですが、会社のサポートを受けながら頑張りたいと考えています。
名前 綿貫 芽衣
出身校 名古屋短期大学
入社年 2018年
経験した部署 工務事務
この会社を選んだ理由 社長の人柄に惹かれたのも弊社を選んだ理由の一つです。
会社説明を受けた際に社長の温かい空気感と物腰の柔らかさを感じ、その下で働きたいと強く思いました。実際に働いている今も入社前と印象は変わらず、社員に優しく真摯に向き合ってくださります。会社を選ぶ際の譲れない条件として実際に働いている「人」を重視して本当に良かったと思っています。
現在の私の仕事 工事現場における必要な書類作成をしています。書類を作成するにあたり会社と従業員の情報管理の徹底や他会社への連絡が必要不可欠となり正確かつ迅速な書類作成、私自身の対応が他会社との「信頼」に繋がります。丁寧で柔軟な対応が求められるため大変なことも多々ありますが、その分「自信」と「責任感」が芽生え、成長のできる仕事です。
後輩へ一言 就職活動中は様々な業界を自分の目で見て、耳で聞いて、知ることのできる絶好のチャンスの期間です。興味関心のある分野だけに縛られずまず「知る」ことはとても大切なことで今後の就職活動に役に立つと思います。決め手となる自分なりの譲れない条件を一つは持ち、視野を広げ、自分の強みを武器にしてください。妥協をすると後悔の原因となるかもしれません。そうならないためにも、自分のベストを尽くして就職活動を乗り切って下さい。
今後の目標
余裕のある人になること。
現在入社1年目、専門用語の理解度の低さや専門知識の少なさから非効率的になり壁にぶつかることがよくあります。第一歩として分からないことはすぐに調べる、分かる人に頼るなどをして自分の知識を増やし、仕事が円滑に進むよう日々努力をしています。そうすることで効率が上がり、余裕が生まれ仕事の幅が広がります。将来的には余裕をもって仕事をこなし信頼されるような人になりたいです。